楽器フェア・東京ギターショウ2016

楽器フェア・東京ギターショウ2016
楽器フェア2016が終了しました。

今回は初日から大勢の皆様にご来場頂き、大変活気の溢れたイベントでした。クルーズマニアックサウンドは【GEN】チームとしてGEN SAOUND TASTINGスタンプラリーにも参加。こちらも多くの皆様にギターに実際に触れて頂く事で、より良いプレゼンテーションの場を設ける事ができたと思います。関係者各位、特にFreedim Custom Guitar Reserch代表の深野さんは連日本当にお疲れさまでした。お世話になりました。スタッフの皆様、ありがとうございます。
gf9

さて、そんなクルーズブースですが、今回のショウではハードメイプル材をネックに採用した特別モデルを展示しました。そして新作も登場です。
gf1

gf7

gf5

まずは好評のsolution R6、そしてVegas V2.のハードメイプルネックモデルです。
これらは非常に珍しいキルトの浮き出たハードメイプル材をネックに採用しています。非常に密度があり、硬質なネックです。生地の段階から美しい光沢を放つこの材をネックに採用する事で、想像以上に音色に変化が。「音が前に出る」感覚で存在感たっぷり。音楽的な音色はどんなスタイルにも相性が良いと思います。少数生産となりますので店舗様でお見かけの際には是非手に取ってお確かめ下さい。

gf12

gf6
そして新作、Aristoteles R7がお目見えとなりました。かねてよりご要望の多かったシングルカットの7弦ギター。7弦側のカッタウェイ面積が大きくなった事で、低音弦のパンチ感がより感じられます。さらに、ショウモデルではプレミアム・ハードメイプルネックを採用する事で、さらに極上の7弦モデルに仕上がっています。こちらは近日オフィシャルサイトに情報をアップしますのでお楽しみに。すぐにでも試したい!と言う皆様は是非弊社までお問い合わせ下さい。

ペダル部門では告知されていたアナログコーラスのSPREADER IIに加えて、BIG NEWSが。
gf14
なんと、野村義男さんとのコラボレーションペダルが登場となります。
その名もTO BE DO GOOD… 果たしてその内容は?こちらも追って情報をアップしたいと思います。試奏された皆さんの反応を見ると...かなり注目を集めるアイテムになりそうです!
gf13
他にもアップデートが色々と。。。徐々にサイトを更新いたしますので是非チェックして下さい。

gf11

最後にもう一度、ご来場頂いた皆様、差し入れを頂いた皆様!ありがとうございました。

Crews Stuff.