オープンプライス(実勢売価264,000円・消費税込み)


クルーズの定番であり常に進化するボトムズアップシリーズ


初代発売から約20年を経過するクルーズ・モダンギターの「THE 定番」モデル。
その時代のニーズに合わせたスタンダードとして、アップデートを加える事により、常に多くのミュージシャンに愛用されています。

2021年モデルではAlder BodyにはRose on Maple Neck、Ash BodyにはMaple on Maple Neckの2タイプをリリース。

2021 Update

2021年モデルでは よりタイトにダイレクトなサウンド を狙い、トレモロユニットとペグをアップデート。

Wilkinson WVS1302P

イントネーションポイントで弦をロックをすることにより、ロック式アームと同じくチューニングの安定性、アーミング時のイントネーションコントロールの向上に加え、弦振動をダイレクトにボディに伝える事が出来ます。

GOTOH SG360 MG-T

フィンガーロックタイプのGOTOH SG360 MG-Tを採用。
ブリッジ側のロックと合わせてる事により、ダブルロック式とほぼ変わらないチューニングの安定性を実現。
またペグ自体に重量を持たせることにより、サスティーンの向上にも一役かっています。

Constant Spec

ネック

ネックはモディファイドCシェイプ(ナット幅42mm)を採用。60’s初頭のSTを連想させる「握り」の心地よさはヴィンテージギタープレイヤーをも納得させます。ローズウッドフィンガーボード(指板ラディアス310R)にサテンフィニッシュのメイプルネックという組み合わせ。
クルーズのネックは順反り/逆反りに対して、ネックの動きを無理に抑え込みません。ゆえにネックは動きます。動くということはトラスロッド調整でネックはストレートに戻ります。トラスロッドはボディーエンドから調整するスタイルを採用し、ツアーミュージシャンにもストレスを与えません。
ボトムズアップを始め、クルーズのネックは独自のデザインであるトラスロッド溝により他社製品よりもロッド調整の幅(効き)が広く/良く、反りの調整に対しても強いのがポイントです。反りを抑え込むネックは、いずれストレスを生じます。生きている「木」の癖を活かして湿気/乾燥に準じてネックを動かす。それをロッドで調整してやる事で、ネックにストレスを与えることなくプレイアビリティーを維持します。

オリジナル ピックアップ

ピックアップはこだわりのカスタムワウンドモデルを搭載。複雑なワウンドとマテリアルのチョイスで自然で伸びやかなレンジを持たせています。シングルコイルはフラット・ポールピースをチョイスすることで、緩やかな310Rの指板ラディアスに合わせた出力バランスを生み出します。繊細でありながら、存在感があり、クランチ以降のドライブではリッチな倍音を生み出します。ハムバッカーはハイパワーでありながらオールドPAFのテイストを色濃く残した特別なキャラクターで巻き上げました。十分なローミッドだけでなく、特にブリッジポジションのハムバッカーが失いがちなハイミッドの存在感も忘れていません。いずれのピックアップも、ギターのボリュームコントロールと連動して低出力時(ボリュームを絞った時)のエアリーなトーンは繊細なプレイに最適です。

SPECIFICATION

・NECK: Rosewood on Maple Neck or Maple on Maple Neck(310R)
・BODY: Selected Alder or Selected Light Weight Ash
・ Machinehead: Gotoh SG360 MG-T
・Bridge: Wilkinson WVS1302P
・Pickup: CREWS Custom SSH
・CONTROL: 1Vol/1Tone/5way(ブリッジ+ミドルピックアップのハーフトーンでハムバッカーは自動タップされます)
・ハードケース付属(CREWS ABS-CASE G)


カテゴリー: Bottom's Up Series