Crews Maniac Sound
SPREADER 2ANALOG CHORUS PEDAL
2017年2月発売予定 価格未定

2011年に限定生産されたアナログコーラスが再登場

名機と称されるヴィンテージアナログ・コーラスに敬意を表しながらも、コピー/クローンでは終わらない「クルーズらしい」チューニングで仕上げたアナログコーラスペダル

オリジナルのクルーズSPREADER CHORUSはBucket Brigade Delay (BBD)と呼ばれるICの中でも音色、ノイズ面共に優れていた松下電気のMN3007 BBD ICを採用。しかしながら松下3007は高品質でありながら、既にメーカー廃番製品となっており生産台数は200台のみの限定生産でした。こちらはご好評を頂き既に完売しております。

その後も多くのミュージシャンからSPREADERの再発を求める声を頂いておりましたが、肝心のオリジナルMN3007をまとまった数量キープできないという事から再生産が難しい状態でした。

その数年後、COOLAUDIO社がMN3007同規格品BBDクローン品の再生産をスタートさせます。このBBDを使用し、SPREADER CHORUSの再生産を試みますが、やはり音色の違いが生じました。松下BBDを使用した回路にCOOLAUDIO製BBDを置き換えるだけではSPREADERの音色を再現できません。そこで細部のチューニングをモディファイし、新たなフィルター回路の追加等を行い、オリジナルの音色を蘇らせたのがこのSPREADER2です。さらにSPREADER使用ミュージシャンからフィードバックされた意見も参考に、さらに音色に磨きをかけています。

spreader-image2

SPREADER IIは2つのプリセットを設定可能。それぞれのチャンネルに微妙にディレイタイムの異なるコーラス効果を持たせており、それらをSELECT(フットスイッチ)にて切り替えて使用可能です。例えば一方をテープエコーのピッチモジュレーション風に、もう一方をレズリー系モジュレーション効果に、という風にセットしてみてはいかがでしょうか。

特徴的なマスタートーンとマスターヴォリュームはコーラス効果の最終段に配置されます。トーンはセンター位置を基準にブースト/カットが可能です。さらに、背面に配されたBYPASS MODEを切り替える事で楽器の特性を邪魔しない「トゥルーバイパス」と、「アクティヴバイパス」を切り替えて使用する事も可能です。アクティヴアウトではバイパス時にもトーンとヴォリュームが有効になり、プリアンプ的にも使用いただけます。ベーシストの皆さんにもご愛用いただける仕様であり、ヴィンテージペダルの様なテイストも持たせています。

外部9VDC電源で使用可能*アダプターをご使用の際はセンターマイナスの安定化電源をご使用下さい。
電池ボックスは搭載しておりません。

*製品の仕様は予告無しに変更される場合がございます

> > >