生産完了品 34,000円(税抜)

バッファーアンプ+A/Bボックス+ブースター = BUF-211

エレクトリックギターやパッシヴのエレクトリックベース等、ハイインピーダンス出力の楽器はライブステージにおける照明等の外来ノイズの影響を受けやすく、またシールドケーブルが長くなる事で発生する、所謂「ハイ落ち」等の音質的な問題にも影響を及ぼします。そのようなハイインピーダンスの信号をローインピーダンスに変換し、外来ノイズに強く、しっかりと信号を伝達させる役割を持つ物がバッファーアンプです。

バッファーアンプはミュージシャンの必須アイテムです。

なぜならばエレキギター/ベースのほとんどがハイインピーダンス出力の信号を、アンバランス・ケーブルで運んでいるからです。ハイインピーダンスの信号は外来ノイズの影響を受けやすく、特に蛍光灯のノイズや照明ノイズに弱いものです。また、ケーブルが長くなってくるとケーブル自体の抵抗(キャパシタンス)の影響で高域が劣化したり、音に艶が無くなってしまいます。

バッファーアンプをギターの直後に配置する事でギターの音は瑞々しいまま次のセクションへ送られます。トゥルーバイパスのエフェクターを幾つも数珠繋ぎにしている方にはバッファーの使用をオススメします。

アンプの直前に配置するのも効果的です。BUF-211はA/Bアウトの機能やブースター機能も持っているので2台のアンプの切り替えやチューブアンプのドライバーとしても有効です。

また、ヴィンテージスタイルのアンプユーザーの皆さんはギター/ベースからの信号をバッファーアンプを通過させる事で耳あたりの良い音色に変化するでしょう。アンプ直が一番良い音がする、というのも事実ではありますが、それはギターとアンプがある特定の組み合わせの時にだけ、成立するはずです。是非お試し下さい。

About BUF-211

  • ハイ インピーダンスをローインピーダンスに変換するバッファーアンプ機能(接続するだけで効果が発揮されます)
  • 最大45dBものゲインブーストが可能なブースター
  • 2台のアンプを使用する際に便利なA/Bアウトプット
  • 複数のエフェクトを同時にON/OFF、又は使用頻度の少ないエフェクタを組み込む事で音質劣化を防ぐ事に役立つエフェクトループを装備。また、ループのリターンにダミープラグを使用する事でミュートスイッチとしても使用できます。
  • 9-15Vで使用可能。15V アダプター附属

Size W/140 H/67 D/136
Weight 590g