2016年3月12日発売のリットーミュージック・ギターマガジン誌にて弊社製品が紹介されております。

P78にて
【野村義男の”思わずオーダーしたくなる”世界に一本だけのマイシグネイチャーモデル】
野村さんが実際に試奏し、国産のカスタム/セミオーダーモデルを紹介するコーナーにてクルーズマニアックサウンドのAristoteles V2.Tremが紹介されております。野村さん、ありがとうございます。マホガニーワンピースのトーンを是非ご堪能下さい。ニューピックアップも非常に好評を頂いております。

aristotelesV2tremblk

Aristoteles V2.Trem

P170より
スペシャルユニット【METAFIVE】に参加されている小山田圭吾さんのライブ機材紹介ページでクルーズマニアックサウンドGenius Overdriveが紹介されております。小山田さんは本当にボーダーレスなミュージシャンですね。音やトークで稀に感じられる「80’s HR的」アプローチがステキです。レコーディングではプラグインでサウンドをメイクされたそうですが、ライブにおいてはレンジ感のある歪みとしてクルーズG.O.Dをセレクトしてくれたのでは?と思っています(ご本人に聞いたワケではありません)製作者的には完全にニューウェイブサウンドもふまえています。それ故のEQの帯域、ブーストカット量でございます。

Crews GOD

Crews GOD

Crews Genius Overdrive (GOD)

是非本誌を手に取ってチェックしてみて下さい。

【クルーズマニアックサウンド】

カテゴリー: BLOG