Crews Maniac Sound
BAP-2 Bass Foot Preamp
メーカー希望小売価格:42,000円(税抜き)
2014年12月25日発売

 

クルーズマニアックサウンドの拘りを盛り込んだベース用プリアンプ。

9Vから18V DC電源(センターマイナス)に対応し、DBA-2内部で±12V(=24V)の昇降圧電源に変更する事で、ヘッドルームのダイナミクスをキープ。
4弦は勿論、6弦や8弦等のワイドなレンジを持つベースでも、サウンドをスポイルする事なくリッチなトーンを次のステージに送り出します。

2インプット採用

2つのインプットを持ち、独立したゲインコントロールにより2本の楽器のゲイン調整や、パッシブベースとアクティヴベース、アコースティックベースとウクレレベース等の楽器をレベルマッチさせて使用する事が可能。

 

エフェクトミックス

エフェクトループを装備し、接続されたエフェクトと原音をDBA側でミックス可能。
エフェクトループは常時ONなので、エフェクトのON/OFFは接続したエフェクター側で行えます。

 

3バンド/セミパラメトリックEQ

60Hz-8kHzの超ワイドな帯域をカバーするパラメトリック方式のミッドEQに加えて、ベースとトレブルコントロールを装備。
各帯域は15dBのブースト/カットが可能なアクティブ方式。ブースト時の不要な歪みを抑えたクリーンなEQは積極的にサウンドメイクに使用できます。
フットスイッチにてON/OFF可能。

 

ヘッドフォンアウト

リハーサルルームやスタジオでのラインサウンドチェックに便利なヘッドフォンアウトを装備。
ヘッドフォンヴォリュームは独立してレベル調整が可能です。

 

D.Iアウト

バランスアウトのキャノンアウトを搭載。

 

チューナーアウト

ミュートスイッチON時にも信号を出力するチューナアウトを装備。
消音チューニングが可能です。

* 専用アダプター クルーズ15Vアダプター/DC-1508(付属)
・センターマイナス2.1φ
付属のアダプターの他、各種パワーサプライからの電源供給も可能。
レギュレーテッドされた9-18V DCのアダプターやパワーサプライを推奨

 

スペック:
・インプットインピーダンス 1MΩ
・アウトプットインピーダンス 100Ω
・ヘッドフォンアウトインピーダンス 22Ω
・ヘッドフォンアウトのレベル + 20db max
・ベースEQ周波数 81Hz
・トレブルEQ周波数 4.1KHz
・ユニティーゲイン設定(インとアウトのレベルが入力に対しフラットな位置)
 INPUT 時計方向 9時半
 OUTPUT 時計方向 9時半

QUESTION & ANSWER

Q: BAP-2のエフェクトループは接続の何処に配置されていますか?
A: エフェクトループはアウトプットの直前に配置されています。
1 or 2 インプット – EQセクション – エフェクトループ – アウトプット(バランス or ラインアウト)の順番です。