【CMX-3】 Foot Mixer

CMX-3 FOOT MIXER
メーカー希望小売価格:42,000円(消費税別)

内部昇圧回路を採用した
3チャンネルミキサー

オリジナルデザインによる高品質なフットミキサーであるCMX-3は各インプットのON/OFF(チャンネル選択)をフットスイッチにて切り替え可能。 ペダル内部で電源を昇圧する事で、余裕のあるヘッドルームを生み出し、より自然で艶のある音色のままミックスを行う事が可能です。

ローノイズなのでピエゾピックアップとマグネットピックアップのミックスや、アコースティックギターとウクレレの持ち替え、エレクトリックベース持ち替えは勿論、音源セレクターとしても有効です。

各チャンネルをON/OFFするマニュアルモードと、リレー式にて選択したチャンネル以外がオフになるプリセットモードを切り替えて使用できます。
・プリセットモードは選択したチャンネル以外がオフになり、楽器の持ち替え等に最適です。
・マニュアルモードは複数のチャンネルを任意にON/OFF可能です。(例CH-1とCH-2の同時使用等。勿論3つのチャンネル全てを同時に使用可能)
これにより、例えばウッドベースのピエゾアウトとマグネットアウトを同時にミックスして使用したり、接続した音源を任意でON/OFFしたりと、アイディア次第で幅広く使用できます。

エフェクトループ:
ON/OFF可能なエフェクトループをご用意。さらにエフェクト音と原音のミックスをCMX側で任意に設定できます。
例えばディレイやコーラスをきれいに聴かせたい時は、エフェクター側のミックス調整つまみをエフェクト音のみが出力される様に設定し、CMX本体のミックスレベルにて原音とエフェクトオンをミックスしてご使用下さい。
またエフェクトループの活用方法としては何もループに接続しない場合、プリセットボリュームとして使用する事も出来ます。ミックスレベルを上げていく事で、原音レベルが下がります。この状態を【通常】とし、エフェクトループがONの状態を【ブースト/音量アップモード】として使用する事で、ボリュームペダルを使用せずに音量の2段階調整が可能になります。

豊富なインターフェイス

入力/出力は共に豊富にご用意。アウトプットは2つのパラレル出力となり、アンプとミキサーに同時に同じ信号を送ったり、2台のアンプを同時にならす事も可能。 勿論、録音時にシンプルなラインサウンドとプリアンプサウンドを録音したいという場合にも良質なアクティブスプリッターとして作動します。 ・AUXインプットはミニピンジャック(ステレオ対応)で音源等を取り込み、CMXのアウトからまとめて出力する事も可能。 ・ヘッドフォンアウトも用意されており、チャンネル切り替えで選択中の信号が出力されます(アウトプットA/Bと連動)

 

外寸:横幅138mm 奥行135mm 高さ62mm(ゴム足、つまみ上面まで)
重量:650g 付属品:CMX-3本体 DC-1508電源アダプタ(100-240V ユニバーサル仕様)

 

マニュアルダウンロード:CMX manual